2019年8月1日
から admin
0件のコメント

2019-07-28 養成講座 スキルアップ

東南東の風2m、台風6号の(上陸後は熱帯低気圧に)影響が心配されましたが朝方の雨も止み回復の兆しがの中講習会はスタートした。

 

 

本日の講座は午前中、トラベルシューティングおよびレスキュー艇によるハンザの救助訓練です。

トラブルシューティングでは、セーリング中、何らかの理由でジョイスティクでの舵取り不能となったトラブルを想定してその対処方法を実習する。
1;事案発生時には、初めにホイッスル(救命笛)により、周りに知らせる。
2;ティラーを直接持ち操船する(コントロールロープが動かぬ時にはラダー固定ピンを抜く)

ティラーを直接持ちハンザをコントロールする

この状態でハンザを自由にかつ安全に操船して安全な着岸迄練習します。テラーでの操船はジョイステックに比べ、クイックでシビアなコントロールが可能になることも体験しました。

 

監視艇よりいつも見守りを安全確保に努めています。

 

同時に実施された救助訓練。

想定;強風等でコントロール不能となったハンザ艇を救助する。

レスキュー艇での救助訓練(船舶免許を有する者を対象に)行いました。

 

キャプテンスキルとして、風向きを考慮したレスキュー艇の接近の仕方を実習する。

クルースキル、救助ロープの取り扱い及び投げ方救助時の状況を大声でキャプテンに伝えるなど訓練する。

 

 

 

 

 

 

午後からは良く晴れ南東の風 風力6~7mを良いコンディションの中でアビーム練習(ブイ回航)。

 

 

後半はレース形式によるセーリング訓練を行う。

 

レース形式による操船では、スタート前の位置取り、スタート合図時に合わせてスタートラインにハンザ艇を持っていく、艇のコントロールが自由にできるようにすることや風の状況を見てどの海域へルート取りをするか、思い描くように走らせるなどポイントを意識付けした練習をしました。

 

◇本日の活動を見学された方は2名、ともに入会を希望しておりセイラビリティ横濱での活動に新しい仲間が加わります。

 

◇次回は8月10日 横濱ベイサイドマリーナにて

「YBM海の学校 ハンザセーリング体験会」を開催

スタッフ一同 体験会でお待ちしております。

2019-05-26 横浜ラポール ハンザセイリング体験会

2019年6月2日 から admin | 0件のコメント

令和最初の横浜ラポール ハンザセイリング体験会は、天候に恵まれ、気温もぐんぐん上がり、まるで夏のような陽気の中開催されました。

午前中の初めての方を対象とした体験会には、4人のお友達とそのご家族が遊びに来てくれました。

最後に記念写真をパチリ

 

午後の過去に乗船経験のある方を対象とした体験会には、3名の体験者とそのご家族が参加してくれました。

午後の部も最後に記念写真をパチリ

当日は風も4m/s程度で丁度良く、晴天の中、参加者やご家族にヨットの楽しさを体験して貰う事ができた、充実した体験会になりました。

江ノ島交流レガッタ2019

2019年5月27日 から admin | 0件のコメント

今年も5/11,12に開催された、江ノ島交流レガッタに参加させていただきました。

1日目のレースは、南の風2~3m/sの弱風で海は穏やかとなり、ホームポートの横浜ベイサイドマリーナでの海況に近く、セイラビリティ横濱のメンバーにとって好条件となりました。

今年は過去最多の参加団体数だったそうで、レセプションも盛大に行われました 。

2日目のレースは前日とは変わって、東北東の風5~8m/sといつもの江の島らしい、強風・荒波の海況となり、厳しいレースになりました。

総合結果では、セイラビリティ横濱は2.3ダブルで1位、3位、303ダブルで1位とこれまでにない好成績を収めました。

来年はオリンピックの準備の為、江の島のレガッタは1年お休みです。

この様な素晴らしいレガッタに毎年お招きくださる、セイラビリティ江ノ島さんに感謝です。

 

このギャラリーには9枚の写真が含まれています。