2022-05-08 第2回 養成講座

2022年5月10日 から admin | 0件のコメント

こんにちは!

感染予防策を講じながら、2022年度第2回インストラクター養成講座が行われました。

当日の天候は午前中は晴れ、北風でしたが、午後から曇りがちとなり風向も東南東に変化、風速も夕方にかけて次第に上がってきました。特に午後はセーリングにもってこいとなりました。

この日は一週間後の5月14日-15日に江の島ヨットハーバーにて開催される「第10回松本杯セイラビリティ江の島ハンザクラス交流レガッタ2022」に参加するメンバー中心に、スタート練習を含むレース練習を、行いました。午前午後約2時間ずつ、艇から降りることなく繰り返し練習しました。

なお セイラビリティ江の島様のFacebookに、今回のハンザクラス交流レガッタへのエントリーチームのひとつとして、セイラビリティ横濱が(なんと一番最初に)紹介されています。いつもありがとうございます。他のエントリーチームも丁寧に紹介されています。ぜひご覧ください。

最初にご紹介するのはセイラビリティ横濱さんです。いつも沢山の選手エントリーを頂いています。ありがとうございます。 – Sailability Enoshima-特定非営利活動法人 セイラビリティ江の島-

予報によるとこの週末は雨となりそうですが、「第10回松本杯セイラビリティ江の島ハンザクラス交流レガッタ2022」でのセイラビリティ横濱の活躍の模様も本ブログにて報告します。乞うご期待!

2022-04-30 横浜ラポール 第1回 初めての方ハンザセーリング体験会

2022年5月1日 から admin | 0件のコメント

こんにちは!

4月30日は、横浜ラポールから応募・当選した方々へ、ハンザセーリング初体験をご支援しました!

朝から晴天に恵まれました!風が5-8m/sと少し強めですが、防波堤のお陰で波は穏やか。本日も、安全・安心第一で初体験をいい思い出として持ち帰っていただこうと思います。

本日はセイラビリティ横濱から、一日の参加者数としては(おそらく)最多の24名が駆けつけました!今回は午前の部と午後の部、それぞれ4名、計8名とその同行者の皆様にハンザを体験いただきます。

風も安定していました。みなさんにはハンザの操船と、以外に出るスピードを楽しんでいただきました。

同行者の方には救命艇にて、間近からハンザの疾走と写真撮影を楽しんでいただきました。

ラポールやYBMのスタッフのご協力のもと、参加したいただいた方がにはハンザを堪能していただいたことと思います。この初体験を機に、今後も海をハンザを楽しんでいただければなぁと思います。セイラビリティ横濱の参加者も、充実した一日だったと、体験会の成功を喜んでいました。

ありがとうございました!

番外編 – 帆船「みらいへ」体験航海(ジャパンインターナショナルボートショー 2022)

2022年4月4日 から admin | 0件のコメント

今回2022年のジャパンインターナショナルボートショーでは、ぷかりさん橋から帆船「みらいへ」の体験航海も行われていました。写真はボートショー3日目に、セイラビリティ横濱のスタッフの一人が参加した様子です。

航路は横濱湾内、ベイブリッジをくぐったあたりで、4枚あるジブセールのうち2枚を、体験航海参加者のみなさまと一緒に実際に上げるプログラム!このあとタッキングも体験。セールのコントロールにはやはり力が必要でしたが、風向きと船の進行方向でセール角度を変え、必要に応じてタッキングと、操船の基本はハンザと同じです。


「みらいへ」の現在の船籍は神戸。横濱と神戸、海でつながっています!

あいにくの雨でしたが、キャビンやブリッジも自由に見学でき、大満足の体験航海とのことでした。