2019-09-01 ラポールの祭典2019

| 0件のコメント

横浜ラポール障害者スポーツ文化センターで年に一度の大型イベント「ラポールの祭典2019」に参加しました。

今年は「みんな笑顔! ~2020に向かってハマパラを盛り上げよう!」と題し、ボッチャ、車いすサッカーなど各種パラスポーツの情報発信と、皆様が体験できるイベントが開催されました。

 当日は施設内プールに小型ヨット(ハンザ2.3)を2艇浮べ、来場者の方々に乗船体験をしていただきました。

プール入口には体験会案内ポスターが掲げられています。

プールサイドに搬入された2艇のハンザ2.3の組立てを開始するスタッフ。

障害のあるなしにかかわらず、幼児から大人まで体験されるため、万全なチェックは欠かせません。

乗船体験者の乗り降りサポートや、プール内での安全運航の手順確認を行うスタッフ。

プールサイドには体験者向けの安全注意・案内などパネルが掲示されています。

セイラビリティ横濱の活動案内のパネルも掲示されました。当会ではボランティア仲間を募集しております、詳しくはセイラビリティ横濱で検索して、お問い合わせください。

横浜ベイサイドマリーナで開催される小型ヨット「ハンザセーリング体験乗船」のご案内をさせていただくコーナーです。また乗りたいと多くのお客様にご予約いただきました。

「僕は一人で乗りたい」と頑張るお子さんや、家族でヨットを楽しまれている様子が、笑顔で伝わってきます。

初めての乗船体験される方には、プール内のサポートスタッフより舵の扱いや、ヨットについて説明も行いました。体験者はジョイステック(舵)を動かして艇を操り楽しまれています。

乗船体験会は午前中、午後合わせて100名程の方に体験していただき、盛況の内に無事終了することができました。

横浜ラポールのスタッフの方々、ボランティアスタッフの方そして乗船体験をした皆様に御礼申し上げます。

 次回9月8日開催の「横浜ラポール ハンザセーリング体験会」(横浜ベイサイドマリーナ)でお会いできますことを楽しみにしています。

コメントを残す

必須欄は * がついています